ヒップホップダンス指導革命【Akinori監修】体験レビュー

ヒップホップダンス指導革命【Akinori監修】体験レビュー

ヒップホップダンス指導革命の体験レビュー

 

ダンス必修化で、お困りの中学校の先生へ
現代的なリズムのダンスは難しい。先生自身にヒップホップを踊った経験がない場合、生徒たちへの指導はさぞかし苦労するはず…

 

そこで、明日から授業で使える指導法「ヒップホップダンス指導革命」というDVDを紹介します。

 

ヒップホップを踊った経験がない、初心者のあなたも中学のダンスの授業で不安なく生徒に教えることが出来るようになれます。

 

 

ダンスをどのように子供たちに教えていいのか戸惑っている指導者の方には本当にオススメです。

 

そういうヒップホップダンス初心者の私も、子供に教えないといけなくなり、その時にとても役に立ちました。

 

というのも、ダンスの練習向けに作られたDVDや本はたくさんありますが、レクチャーに特化したDVDではほとんど見当たらず、生徒に教えるお手本になるようなものが必要だったからです。

 

 

そこで実際にヒップホップダンス上達革命を購入したので、どういった教材なのかってところを体験をまじえてレビューしますね。

 

中学校でダンスが必修化になり、指導法に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

>>ヒップホップダンス指導革命を今すぐ公式サイトでチェツクする<<

 

 

中学校のダンスの授業の目的とは?

 

中学校のダンスの授業は、あくまで特定ジャンルのダンス習得を目指しているものではないので、必ずしもカンペキに踊ることではありません。

 

ダンスの楽しさを知ってもらい、自分に適した運動の発見や可能性を広げてもらうことが目的。

 

速く走ったりすことや、球技が苦手だからといって、必ずしもすべての運動が不得意だというわけではないんですね。

 

 

ダンスなら好きだと感じる子供もいるかもしれません。

 

指導者は、ダンスの授業を楽しくわかりやすく生徒に教えていくことが大切だと私は思っています。

 

もちろんダンスが上手いにこしたことはないんですが、それだけでは授業が楽しくなるわけではないので、子供たちへの教え方が大切なんだと強く感じています。

 

ヒップホップダンス指導革命を購入して気づいたポイント

 

Akinoriさんのヒップホップダンス指導革命を購入して、生徒に教えるときに次の3つの大切さを気づかされました。

 

ダンスの指導に必要な最低限の知識
授業で使えるネタを用意
生徒への教え方に工夫をする

 

それぞれの気づいたポイントを詳しく書いていきますね。

 

 

@ダンスの指導に必要な最低限の知識

 

ダンス必修化を定める新学生指導要領の完全施行が行われたのはは平成24年。

 

ダンス経験を持たないという教員は多く、今どきの動きについていけるのか?指導に不安を感じながら始めたという先生方も多いでしょう。

 

特に現代的なリズムに乗って踊るヒップホップならば、経験不足は尚のこと。

 

 

学習指導要領では、「リズムの特徴をとらえ、変化のある動きを組み合わせて、リズムに乗って全身で踊ること」が目標であるとされています。

 

その為、生徒に教えるには、ヒップホップダンスの基本のリズムの取り方や基本のステップ、アイソレーションなどの知識は最低限押さえておく必要があります。

 

このヒップホップダンス指導革命には、ヒップホップダンスの基本のリズムの取り方や、ステップ等を初心でもわかるようにDVDの映像でゆっくり丁寧に解説してくれています。

 

 

先生の言葉は、子供の心に深く届きます。
だからこそ、上手く踊れなくても、先生が言葉でも伝えてあげることが大切です。

 

これまで「それをどうやって生徒に指導したらいいのか?」とずっと抱えていた不安がこのヒップホップダンス指導革命で、スーッ溶けていくようでした。

 

 

A授業で使えるネタを用意

 

中学のダンスの授業は、楽しく生徒に学ばせることが大切です。

 

それには、ダンスが上手いだけではダメということにAkinoriさんのヒップホップダンス指導革命で気づかされました。

 

上手いだけでは授業がわかりやすく・楽しくできるわけではないからです。

 

 

楽しい授業にする為の「ネタ」が必要。
ですが、ダンスの授業を年間10〜12コマやるネタって、本当に何をすればいいのか頭を悩ますと思います。

 

ですが、そのあたりもすぐに使えるネタもあり、子ども達の心のうちをうまくついてるなあと感じました。

 

 

B生徒への教え方に工夫をする

 

子供の中にはダンスなんてやりたくない!興味がないという生徒もいます。

 

中学生というのは思春期という難しい年頃なので、教え方や練習方法に工夫をして、ダンスは楽しいとまず興味を持ってもらうことが必要です。

 

逆に、ダンスが好きでやる気ある子供がいても、教え方が下手とやる気がなくなってしまうんですね。

 

 

教える方のダンスが上手いとか下手とかじゃなくて、教え方や練習方法の問題があることに気づかされました。

 

>>ヒップホップダンス指導革命を公式サイトで詳しくみる<<

 

ヒップホップダンス指導革命の内容

ヒップホップダンス指導革命の内容

 

このヒップホップダンス指導革命というDVD教材は、ダンス未経験の初心者の方でも最短時間で踊れるようになり、生徒の指導に生かせるように作られたDVD教材になっていますよ。(DVD2枚組 収録時間:トータル134分)

 

以下がヒップホップダンス指導革命DVD2枚組の中身(もくじ)です。

 

DISC1 DISC2

リズムの取り方1

アイデア練習法

アイソレーション

ボールを使った練習

アップダウン

リズム体操

ボックス

ロープを使った練習

クラブ

ボールドリブル

ランニングマン

ボール足踏み

ポップコーン

ロープを使って派手目の動き

 

映像も高画質画像で見やすく、声も聞き取りやすくなっていました。

 

私も最初はアイソレーションって何?って感じでした。( ゚Д゚)

 

ですが、用語やリズムの取り方など、ダンスの基本を丁寧に実演で説明してくれているので、初心者の私でもヒップホップダンスの基礎からとても分かりやすく学べました。
(※アイソレーションとは、体の各部分を独立させて別々に動かすトレーニング)

 

 

やはり、ダンスのステップなどを授業で説明するにはその用語などについてもわかっていないと出来ないので、生徒の指導に必要な知識も身につけられます。

 

また、DVD2では、中学校の体育館にならどこでもあるボールやロープ(縄跳び)を使った練習方法も紹介してありました。

 

普段の授業にずぐに生かせますし、そのままDVDを生徒に見せるだけで授業になる内容にもなっています。

 

 

また、これをもとに先生や生徒たちで、アイデアを出し合って工夫した練習方法を考えるのもいいなって思いましたよ。

 

私も、学生の頃を思い出してみると学校でテレビを見たり、映像などを見るのは大好きでしたので、生徒も喜ぶんじゃないでしょうか。

 

また、生徒がケガなどをしないように、ストレッチなどのやり方も丁寧に解説もしてあるのも良かったです。

 

 

ただ、あくまで中学のダンスの授業は特定のダンスを上達させる場ではないので、ヒップホップダンスの振付けなどはあまり網羅されてありません。

 

その為、中上級者には物足りなと感じるかもしれません。
そのあたりを期待している人は購入しないほうがいいでしょう。

 

ヒップホップダンス指導革命の口コミ

 

実際、私以外にも次のような口コミが届いています。

 

40代の中学の教員です。

 

ダンスが必修化になり、どのように子供たちに教えていいものか指導力不足にずっと悩んでおりました。

 

市販本やDVDをいくつか購入したもののダンス未経験の私には難しく、しっくりきませんでした。

 

ですがこのDVDでは初心者が陥りやすい部分をわかりやすく丁寧に解説してあり、現代的なリズムのダンスにうとい私でもすんなり理解することができました。

 

私のようなダンス未経験の指導者の方にはピッタリの内容だと思います。

 

まとめ

ヒップホップダンス指導革命の体験レビューまとめ

 

プロダンサーのAkinoriさんのヒップホップダンス指導革命は、ダンス未経験の方でも、基礎から楽しく生徒(子供)たちを指導できるようになれます。

 

というのも、ヒップホップの初心者の指導者向けに丁寧に作られた、生徒に教えるお手本になる教材だからです。

 

今はユーチューブなどのネットでいくらでもプロダンサーのレッスン動画を見ることはできますが、学校の授業ですぐに使えるものではないと思います。

 

 

また、市販のDVDもありますが、初心者向けの指導法ではないんですね。

 

ここまで丁寧にヒップホップダンスの基本から丁寧に解説してある初心者向けの指導教材は、他にないと思います。

 

生徒受けも悪く、「これじゃない」と頭ではわかっていてもどのように教えていいのかわからない…。

 

 

私は、このヒップホップダンス指導革命を参考にすることで、教えることへの不安がなくなってきました。

 

そうした気持ちになれると、不思議と自分に自信が持てるようになり、子供たちへの受けもよくなって、授業が楽しく出来るようになれるんですね。

 

値段は、17,600円(税込・送料無料)と市販のダンスDVDや本に比べたら高いですが、DVDを見て指導法のお手本にするだけで、生徒(子供)がダンスの授業を楽しくやる気になってくれる。

 

 

そう考えると、本当にコスパのいいダンス教材だと思います。
しかも、今なら購入日から180日間の回数無制限の個別メールサポートもついています。

 

何より、この教材はあなただけではなく、みんで使えるものです。

 

あなたが買って中学校に一つあれば、指導の悩みから解放されて、子供に自信をもって教えることが出来るようになれます。

 

 

現代的なリズムのダンスにはついていけないとか、ヒップホップは未経験だから上手く生徒に教えることが出来ないと悩む前に、ヒップホップダンス指導革命を試してみませんか?

 

\今なら個別メールサポート+お得な特典付き/

更新履歴
page top